元洋食屋コック 赤いライジングスターのおいしいご飯の作り方

栄養士・調理師免許を持っている元コックの赤いライジングスターがおいしいご飯の作り方などをご紹介いたします。スマートニュースにもレシピ掲載されました。

簡単!!豚バラ旨!!豆苗とオクラの豚バラ巻きガーリック炒めの作り方

f:id:liverpool-premium:20190207213319j:plain

豚バラ巻きが食べたい!

と妻が言うから急遽作ることになった。

 

豚バラ巻はタレに絡め焼き上げるのが一般的だが、私は以前から塩胡椒だけでも絶対美味しいと確信していた。

だから今日はシンプルに塩とブラックペッパーで味付けをして、香りを楽しめるようににんにく風味にしてみることにした。

 

冷蔵庫にある野菜は、オクラと豆苗か。

オクラは豚バラ巻きのアイドルだ。

この料理の時は絶対に無くてはならないセンター候補だ。

豆苗は今まで試したことはないが炒め料理など肉の油との相性が良いから、間違いなく美味しいはずだ。

 

まずはそれぞれ野菜を巻いて塩、ブラックペッパーをする。

そしてフライパンを火にかけ、にんにくをじっくり揚げ焼きし、油ににんにくの旨味と香りを移す。

さぁこれからが本番だ。

今日は焼き加減が重要。

あまり火が強いと豆苗が焦げてしまう恐れがあるから、弱い中火でじっくり焼く。

焼けてくると豆苗から「パチパチ」と音が鳴る。

いいぞ~~~美味しい音が鳴っている。

コンサートで言えばソロといったところか。

料理は音も重要なサインだ。五感を研ぎ澄まし料理を作る。

豚バラ肉にまんべんなく焼き色がついたら出来上がりだ。

見た目も美味しそうに盛り付けいただくことにしよう。

 

まずはにんにくの香りがいい。

食べる前から食欲がわいてくる。

さっそく豆苗巻きを一口。。。

「うん!うまい!!」

豚バラ肉の脂が豆苗に染み込みシャキシャキジュワーだ。

にんにくの香りと豆苗の香りがベストマッチ!

これはいくらでも食べれるぞ。

揚げ焼きしたにんにくと一緒に食べると更にうまい。

オクラもやはり美味しい。さすがNO1センターだ。

 

やはりシンプルな味付けにして正解だ。

とくに豆苗のそのものの味や香りを楽しむことができた。

妻も絶賛の豆苗豚バラ巻きは一気にセンター候補に躍り出た。

 

【材料】2人前

豚バラ薄肉・・・100~150g位 1/2枚に切る。

オクラ・・・7~8本 洗っておく

豆苗・・・2/3パック 根のあたりから切っておく。

塩・・・少々

ブラックペッパー・・・少々

にんにく・・・2個 薄切り 

 

f:id:liverpool-premium:20190208094612j:plain
f:id:liverpool-premium:20190208094651j:plain
f:id:liverpool-premium:20190208094725j:plain

【作り方】

①豚バラ巻きに塩、ブラックペッパーをふる。

②フライパンに油をしきにんにくを入れ火にかけじっくり揚げ焼きし、一旦取り出す。

※油はそのまま

③①のフライパンに肉の巻き終わりを下にして入れ弱中火くらいで焼いていく。

④豚バラ全体が焼き色が付くように転がしながら焼く。

⑤お皿に盛り、②のにんにくを乗せできあがり。

 

※ポイント①

にんにくを揚げ焼きするときは中火程度でこんがり揚げるように焼いていきます。

火が強いとにんにくが焦げてしまい苦味に変わってしまいます。

※ポイント②

肉を焼くとき、火が強いと野菜に火が通る前に肉が焼けてしまったり、豆苗が焦げてしまうので、弱めの火加減で様子をみながら焼いてください。

※ポイント③

豆苗の方が先に火が通りやすいので、豆苗が焼けたら先に取り出します。


f:id:liverpool-premium:20190208094435j:plain

 

下記のバナーポチッといただけると励みになりますww


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村