元洋食屋コック 赤いライジングスターのおいしいご飯の作り方

栄養士・調理師免許を持っている元コックの赤いライジングスターがおいしいご飯の作り方などをご紹介いたします。スマートニュースにもレシピ掲載されました。

簡単!!ボロネーゼリメイク!!ボロネーゼドリアの作り方

f:id:liverpool-premium:20190206143624j:plain

昨日作ったボロネーゼソースが1人前余っているのでお昼はこれを使う。

そのままパスタでにしても良いが、ボロネーゼはご飯にも絶対合うはずだと、いつもパスタを食べながら思っていたので、ドリア風にしてみることにした。

 

ドリア風というと小難しく考えてしまうが、ボロネーゼソースを温めてご飯の上にかけて、とろけるチーズとパン粉と粉チーズ、パセリをその上にのせるだけだ。

あとはオーブントースターで焼くだけだが、焦げすぎないように、でも表面がカリッとチーズはトロっとするように焼く。

チリチリと焼けるのをじっと待つ。。。

焼けてくるといい匂いがして食欲がわいてくる。

5分たつが、まだ早そうだ更に3分焼いて丁度良い加減に焼けた。

 

さぁ食べるぞ。

ご飯とボロネーゼをごそっとすくい頬張る。

「うまい。。カリっトロっじゅわ~~だ。」

表面はカリッと焼けて、ソースとご飯、チーズが絡みトロっじゅわ~~として美味しい。

やはりボロネーゼにはご飯が合う。

素朴な味だけど深みのあるソースだから、シンプルなご飯にもあうのだ。

食べ応えのあるドリアを平らげ満足なランチとなった。

 

 

 

【材料】1人前

ごはん・・・150g位

ボロネーゼソース・・・1人前

パセリ・・・適量 みじん切り ※乾燥パセリでも可

とろけるチーズ・・・1枚

パン粉・・・適量

粉チーズ・・・適量

 

f:id:liverpool-premium:20190206144033j:plain
f:id:liverpool-premium:20190206143904j:plain
f:id:liverpool-premium:20190206143827j:plain

【作り方】

①ご飯を耐熱皿に盛る。

②ボロネーゼソースをご飯の上に乗せる。

③とろけるチーズさいて上記の写真のように格子状に乗せる

④パン粉、粉チーズ、乾燥パセリを振る。

⑤お皿を鉄板にのせオーブントースターで1200w 5~8分焼き、表面がカリッとチーズはトロっとなれば出来上がりです。

 

※ポイント①

オーブントースターによって熱の強さが変わってくると思います。

チーズがとろける前に表面が早く焦げてくる場合は、アルミホイルを上に乗せて焦げるのを予防しましょう。


f:id:liverpool-premium:20190206143745j:plain

 

下記のバナーポチッといただけると励みになりますww


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村