元洋食屋コック 赤いライジングスターのおいしいご飯の作り方

栄養士・調理師免許を持っている元コックの赤いライジングスターがおいしいご飯の作り方などをご紹介いたします。スマートニュースにもレシピ掲載されました。

簡単!!茄子の鶏ひき肉と大葉のはさみ揚げ浸しの作り方/レシピ

f:id:liverpool-premium:20190804135209j:plain

[調理時間: 30~40 分]

美味しそうな茄子がたくさん手に入った。

さっぱりとした料理にしようかと迷ったが、豪快にたくさん食べれるスタミナ満点の肉のはさみ揚げ浸しにしたくなった。

良く練った鶏ひき肉と大葉を挟み揚げて、めんつゆに浸してできあがりだ。

鶏ひき肉だとさっぱりしすぎるかと思ったが、茄子が程よく油を吸い、めんつゆにコクを与えてくれるため丁度良い味わいになる。

時間があればつゆに浸して寝かした方が旨味がアップする。

旨味がたっぷり染み込んだ茄子を口にすればジュワーと美味しさが口に広がる。

ご飯のおともにピッタリな一品でおすすめだ。

 

[材料:2~3人前]

  • 茄子・・・4個
  • 鶏ひき肉・・・100g
  • 水・・・大さじ1
  • 小麦粉・・・適量
  • 大葉・・・4枚
  • 揚げ油・・・適量

a)合わせておく

  • めんつゆ※2倍濃縮・・・50c
  • 水・・・150cc

 

 

 

f:id:liverpool-premium:20190804135906j:plain
f:id:liverpool-premium:20190804135928j:plain
f:id:liverpool-premium:20190804135938j:plain
f:id:liverpool-premium:20190804135945j:plain
f:id:liverpool-premium:20190804140029j:plain
f:id:liverpool-premium:20190804140006j:plain
f:id:liverpool-premium:20190804140016j:plain

 [作り方]

  1. 茄子はヘタの付け根部分に切込みを包丁でぐるりと入れてがくを除く。※写真上部 左側
  2. 茄子のヘタすぐ下まで縦半分に切り目を入れる。写真上部真中
  3. ボウルにひき肉と水大さじ1を入れて粘りが出るまで混ぜ合わせ4等分にしておく。
  4. 茄子の切り口に小麦粉をまぶし、大葉と鶏ひき肉を切り口に乗せてひき肉がまんべんなく広がるように挟む。※写真中央
  5. 揚げ油を170~180℃に熱し、4を入れて3~4分位途中で返しながら揚げる。
  6. ひき肉が色づき茄子が柔らかくなったら取り出して、油を切り熱いうちに合わせておいたa)に30分~1時間ほど漬けてできあがり。

 

[うまうまポイント]

  • 切り口に小麦粉をまぶすことで揚げる時に肉が茄子から剥がれにくくします。写真下部のように菜箸で茄子の先端を挟みながら揚げるとより剥がれなくなります。
  •  揚げ始めて3分ほどすると肉がいろづき、茄子も柔らかくなってきます。頃合いを見て取り出しましょう。

f:id:liverpool-premium:20190804140114j:plain

 

下記のバナーポチッといただけると励みになりますww


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村