元洋食屋コック 赤いライジングスターのおいしいご飯の作り方

栄養士・調理師免許を持っている元コックの赤いライジングスターがおいしいご飯の作り方などをご紹介いたします。スマートニュースにもレシピ掲載されました。

簡単!!絶品!!昔ながらのオムライスの作り方/レシピ

 

f:id:liverpool-premium:20180922195416j:plain

オムライスはフワフワ卵のオムライスなどあるが、薄焼き卵を巻いたこの昔ながらのオムライスは無性に食べたくなる時がある。

 

この昔ながらオムライスの作り方は簡単だ。

まずはケチャップで味付けしたシンプルなチキンライスを作る。

チキンライスを冷ましている間に卵をフライパンで薄く焼き、そのまま冷まして固めるる。

チキンライスを卵の真ん中に乗せて、卵でチキンライスを包みお皿を被せてひっくり返す。

後はキッチンペーパー等で包み成形し綺麗な卵型のオムライス仕上げる。

 

見た目も綺麗なオムライスはチキンライスと卵が絶妙の相性の良さを生み出す。

ふわふわオムライスもいいが、やっぱりこの昔ながらのオムライスはかかせないザ・ジャパニーズフードの一つだ。

 

 

【材料】1人前

ご飯・・・100g

卵・・・2個

鶏もも肉・・・ 100g 一口大に切る

玉ねぎ・・・ 1/8 みじん切り

ピーマン・・・ 1個 みじん切り

バター・・・ 5g

ケチャップ・・・ 大さじ2

塩・・・ 少々

胡椒・・・ 少々

コンソメ(顆粒)・・・ 小さじ1

 

 

f:id:liverpool-premium:20180922195849j:plain
f:id:liverpool-premium:20180922195656j:plain
f:id:liverpool-premium:20180922195753j:plain
f:id:liverpool-premium:20180922195631j:plain
f:id:liverpool-premium:20180922195554j:plain
f:id:liverpool-premium:20180922195523j:plain

【作り方】

①フライパンに油をしき温め、鶏もも肉を炒め色が変わってきたら玉ねぎ、ピーマンを入れて炒める。

②肉、野菜に火が通ったらケチャップ、バターを入れサッと炒め合わせる。

③②にご飯を加え炒め合わせ、塩、胡椒、コンソメの素を入れケチャップが全体に混ざるまで炒め合わせ一旦お皿に上げる。

④フライパンに再度油をしき温めたら、溶いた卵を流し入れ薄焼き卵を作り火を止めてしばらく冷ます。

⑤卵が固まったら、ご飯を卵を真ん中に置き、卵でご飯を包む。

⑥⑤にお皿を被せてフライパンをひっくり返してお皿に乗せる。

⑦キッチンペーパーで等で包み形を整えてケチャップをかけて出来上がり。

 

※ポイント①

ご飯量が少ないように思いますが他の具と合わさると丁度良い量になります。

あまりご飯量が多いと卵に包み込めなくなり失敗の原因になります。

※ポイント②

④で卵は薄く延ばし固まってきたら火を止め余熱で卵に火をいれていきます。また卵が冷めるまでしばらく待ちましょう。卵が熱いうちはまだやわらかいので⑤に進むと卵が破れやすくなってしまいます。

 

f:id:liverpool-premium:20180922195452j:plain

 

下記のバナーポチッといただけると励みになりますww


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村