元洋食屋コック 赤いライジングスターのおいしいご飯の作り方

栄養士・調理師免許を持っている元コックの赤いライジングスターがおいしいご飯の作り方などをご紹介いたします。スマートニュースにもレシピ掲載されました。

サラメシ 朝丘雪路さんの愛した アボカドうどん再現/作り方/レシピ

f:id:liverpool-premium:20120101000000j:plain

[調理時間:15~30 分]

「アボカドうどん」朝丘雪路さんが生前好んで食べていたうどんだ。

サラメシで紹介されているのをみて再現したくなった。

関西風の出し汁の効いた「かけうどん」にアボカドを乗せ、擦った長芋と葱をかけるだけだ。

大胆な発想で味が予想できなかったが、あっさりとした出し汁にアボカドが溶けだしコクを与えてくれる。

コシのあるうどんとトロトロのアボカド、長芋を絡める食べると食感のオンパレードがたまらない。

あっさりとした中にもコクをしっかり感じられる栄養たっぷりの「アボカドうどん」おすすめだ。

[材料: 2人前]

  • うどん・・・2人前
  • 長芋・・・250~300g 皮を向き擦る
  • アボカド・・・縦半分に切り種を取り皮をむき、1cm幅に切る※下記写真参照
  • 万能ねぎ・・・適量 小口切り
  • 水・・・700cc
  • 白だしヤマキ)・・・100cc 

 

f:id:liverpool-premium:20200301133817j:plain
f:id:liverpool-premium:20200301133835j:plain

[作り方]

  1. 鍋に水、白だしを入れ火にかけ沸いたら火を止める。
  2. うどんを茹で水を切り器に盛る。
  3. 温めた汁を2に入れる。
  4. 擦った長芋を入れ、アボカドを盛り、ねぎを散らしてできあがり。

 

[うまうまポイント]

  • 長芋、ねぎはお好み量で良いです。たっぷり入れるのがおすすめです。
  • アボカドの固さもお好みですが、少し熟し始めてきた位のものの方が、アボカドが汁にも溶けて美味しくなります。

f:id:liverpool-premium:20200301133937j:plain

 

下記のレシピブログバナーポチッとお願いしますww

ランキングが上がると更新の励みになります!!


レシピブログに参加中♪