元洋食屋コック 赤いライジングスターのおいしいご飯の作り方

栄養士・調理師免許を持っている元コックの赤いライジングスターがおいしいご飯の作り方などをご紹介いたします。スマートニュースにもレシピ掲載されました。

美味しい餃子の焼き方/コツ

f:id:liverpool-premium:20200418151709j:plain

 

[調理時間: 10~15 分]

お店のようなカリカリパリパリの焼きたての美味しい餃子をたくさんご自宅でも食べたいときありませんか。

いろいろな方法があると思いますが、私が行きついた簡単な焼き方をご紹介いたします。

 

[材料:2~3人前]

  • 餃子・・・22個位 ※餃子の大きさによる
  • サラダ油・・・大さじ2
  • 熱湯・・・130㏄ 

 

f:id:liverpool-premium:20200308144806j:plain
f:id:liverpool-premium:20200308144745j:plain
f:id:liverpool-premium:20200308144834j:plain
f:id:liverpool-premium:20200308144833j:plain
f:id:liverpool-premium:20200308145404j:plain
f:id:liverpool-premium:20200308145419j:plain


[作り方]

  1. 直径26cmのフライパンにサラダ油大さじ1をしき、餃子を放射線状に並べていく。
  2. 熱湯を準備しておく。
  3. フライパンを中火にかけ、10秒ほどしたら2の熱闘を注ぎ入れ蓋をして4分ほど焼く。
  4. 皮が透き通ったら蓋を取り、水気がほとんど無くなってきたら、サラダ油大さじ1を回し入れる。
  5. 再び蓋をして4~5分弱火で焼く。
  6. 蓋を取り、木べらなどで餃子を持ち上げ、こんがりとした焼き色が付いたら火を止める
  7. お皿をかぶせてフライパン事ひっくり返して出来あがり※やけどに注意してください。

 [うまうまポイント]

  • 3の際、水ではなく熱湯を入れます。水だと沸騰するまで時間がかかり、その間に皮に染み込んでべチャッとした仕上がりになってしまいます。
  • 5の水分を飛ばした後からは、弱火くでじっくり焼きあげる方が全体に綺麗な焼き色が付きます。
  • フライパンはテフロン加工の方が簡単です。
  • 焼き上がりの時間は火の加減などから変わりますので目安としてください。

 

f:id:liverpool-premium:20200308145111j:plain

 

下記のバナーポチッといただけると励みになりますww


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村