元洋食屋コック 赤いライジングスターのおいしいご飯の作り方

栄養士・調理師免許を持っている元コックの赤いライジングスターがおいしいご飯の作り方などをご紹介いたします。スマートニュースにもレシピ掲載されました。

簡単!!鶏もも肉の唐揚げの作り方/レシピ

f:id:liverpool-premium:20190506084507j:plain

鶏もも肉の唐揚げはここ最近多くの種類がみられるようになった。

肉の部位や味付け方法揚げ方なども様々だ。

私も長年鶏もも肉の唐揚げについてはいろいろと試してきた。

 

鶏もも肉に塩をしタレを良く揉みこむ。

タレはお酒と醤油がベースでにんにくとブラックペッパーでパンチを効かせる。

 

衣は小麦粉と片栗粉を同量に混ぜ合わせることでカラッとサクッとした衣になる。

肝心な揚げ方だが、温度管理しながら2度揚げが基本だが、一度目に揚げているときにも空気に数秒さらすと更にカラッと仕上がる。

油の温度だが温度計がなければ下記に記載するが菜箸で確認しながら行っていく。

後は慌てず少量ずつ揚げるのもポイントだ。

揚げ物は難しいと敬遠されがちだが、自宅で揚げたてを食べるのは格別の美味しさだ。

たくさん揚げて贅沢に豪快に美味しくいただいてほしい。

 

【材料】2人前

鶏もも肉・・・300g位

塩・・・少々

ブラックペッパー・・・多め

小麦粉・・・大さじ3

片栗粉・・・大さじ3

a)

にんにく・・・大1個 すりおろす

ほんだしの素・・・小さじ1

酒・・・大さじ1

醤油・・・大さじ1

 

f:id:liverpool-premium:20190427154429j:plain
f:id:liverpool-premium:20190427154606j:plain
f:id:liverpool-premium:20190331131348j:plain
f:id:liverpool-premium:20190506084718j:plain
f:id:liverpool-premium:20190506084813j:plain
f:id:liverpool-premium:20190506084842j:plain
f:id:liverpool-premium:20190506084913j:plain

【作り方】

鶏もも肉は観音開きにし厚さをそろえ6等分に切る。

鶏もも肉に塩、ブラックペッパーを振りボールに入れ、a)を全て入れたら良く揉みこみ1時間以上寝かす。

③小麦粉と片栗粉を混ぜ合わせて、②を加えまんべんなくつける。

④サラダ油を熱し170℃~180℃になったら③を入れ揚げる。

鶏もも肉が浮いてきたら途中で空気にさらす ※写真中央右

⑥肉に火が通っているのを確認したら一旦上げる。※写真下部左

⑦油の温度を190℃位に上げたら、⑥を戻し入れカラッと揚がったら出来上がり。

 

※ポイント①

ブラックペッパーは多めに振ると美味しいです。

また②で良く揉みこむことで、まんべんなく味が染み込み肉も柔らかくなります。

※ポイント②

⑤と⑥で一旦空気にさらすことでカラッと仕上がります。

肉に火が入っているかは鉄串などで5秒間刺して下唇の下や手の甲に当てて熱さを感じればOKです。

※ポイント③

温度の目安は菜箸を入れた時に出る泡で確認できます。

170~180℃ 箸をいれると細かい泡がすぐに出る

190℃ 箸を入れた途端に細かい泡が勢いよく出る。

※ポイント④

火傷には十分気を付けて焦らず少量ずつ揚げましょう。

 

f:id:liverpool-premium:20190506084612j:plain

 

下記のバナーポチッといただけると励みになりますww


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村