元洋食屋コック 赤いライジングスターのおいしいご飯の作り方

栄養士・調理師免許を持っている元コックの赤いライジングスターがおいしいご飯の作り方などをご紹介いたします。スマートニュースにもレシピ掲載されました。

簡単!!ピリ辛!!とりそぼろとバジル(いなば)の缶詰でエスニック焼き飯の作り方/レシピ

f:id:liverpool-premium:20190421142742j:plain

非常食用に買った「いなば とりそぼろとバジル」の缶詰の賞味期限が切れそうだな。

このままご飯と一緒に食べてもいいが、それでけでは物足りないのでエスニック風の焼飯にしてみることにした。

この缶詰に旨味がたっぷり詰まっているので、あまり調味料は必要ないが、ごま油、ナンプラーで味をちょいと足す。

出来上がったエスニック風のこの焼飯実にうまい。

ピリ辛くしかもコクがある。

ガパオライスとはまたちょっと違う味わいだ。

サラダとワンプレートにして混ぜながら食べるのもいい。

爽やかなエスニックの香りが食欲をそそり満足満腹な昼食となった。 

 

【材料】2人前

とりそぼろとバジルの缶詰(いなば)・・・2缶 余分な油、水分を切っておく

ご飯・・・300g

サラダ油・・・大さじ1

卵・・・2個

しいたけ・・・2個 みじん切り

ナンプラー・・・少々

ごま油・・・少々

塩・・・少々

胡椒・・・少々

 

 

 

 

f:id:liverpool-premium:20190421143221j:plain
f:id:liverpool-premium:20190421143113j:plain
f:id:liverpool-premium:20190421143031j:plain
f:id:liverpool-premium:20190421142945j:plain

【作り方】

①ごはんを洗いぬめりを取り水を軽く切ったら、サラダ油大さじ1を絡める。

②テフロン加工のフライパンに①のご飯を入れ火にかけ、弱中火~中火で炒めていく。

③水分が少し飛んできたら、卵を溶き入れご飯に絡めるように炒めていく。

④ご飯がほぐれてきたら、フライパンの中心部を開けて、缶詰の中身としいたけを入れ水分を飛ばしながら炒めていく。

⑤缶詰の中身の水分が飛んできたら全体を混ぜ合わせ、塩、胡椒をし炒めていく。

⑥全体がパラパラになってきたら、ナンプラー ごま油を加え炒め合わせたら出来上がり

 

※ポイント①

低温調理法のため、テフロン加工は必須です。

※ポイント②

パラパラになるまで時間はかかりますが、焦らずに菜箸などでご飯をほぐしながら炒めていきます。

 低温調理法について詳しくは下記よりどうぞ

www.redrisingstar.net

f:id:liverpool-premium:20190421142907j:plain


 

 

 

 

下記のバナーポチッといただけると励みになりますww


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村