元洋食屋コック 赤いライジングスターのおいしいご飯の作り方

栄養士・調理師免許を持っている元コックの赤いライジングスターがおいしいご飯の作り方などをご紹介いたします。スマートニュースにもレシピ掲載されました。

簡単!!トマトとうずらの豚バラ巻きの作り方/レシピ

f:id:liverpool-premium:20190324123502j:plain

豚バラ肉を野菜に巻いて焼くと、どんな野菜でも美味しくなるがトマトもおいしくなる。今回はトマトの間にうずらの茹で卵を挟んで美味しい串焼きにしよう。

 

焼き上がった串焼きは見た目が最高。美味しそうに焼けた。

さっそく一口。。。

めちゃくちゃジューシー。豚バラトマトジューシー。

じゅわわわ~~。

豚バラ肉のジューシーさとトマトの果汁が合わさり爆発的なうまさ。

塩加減も丁度よくできた。

うずらの卵もしっかりおいしい。これは新発見。

トマト三兄弟にすることも考えたが、うずらくんを入れて良かった。

いいアクセントになっている。

この串焼き、アスパラやパプリカなど刺してカラフルに仕上げても美味しいし楽しいはずだ。

妻も美味しかったようで「美味しい!!」を連呼している。

また作ろっと。

 

【材料】2人前

豚バラ肉・・・6枚 半分に切る ※トマトを1周する位

トマト・・・8個 ヘタをとっておく

うずらの卵・・・4個 ゆで卵にする

塩・・・少々

胡椒・・・少々

竹串・・・4本 

 

f:id:liverpool-premium:20190324124426j:plain
f:id:liverpool-premium:20190324124352j:plain
f:id:liverpool-premium:20190324124308j:plain
f:id:liverpool-premium:20190324124230j:plain
f:id:liverpool-premium:20190324124148j:plain
f:id:liverpool-premium:20190324124101j:plain
f:id:liverpool-premium:20190324123812j:plain

【作り方】

①トマト、うずらの卵に豚バラを巻いていく。

②肉の巻き終わりに串を刺していく。トマト⇒うずらの卵⇒トマトの順

③②に塩、胡椒をふる。

④グリルにアルミホイルをしき③をのせ、竹串の部分にアルミホイルをかぶせる

⑤中火くらいで焼き、焼き色が付いたら返し同じように焼き色が付いたら出来上がり

 

※ポイント①

肉を巻くときは肉を少し引っ張るように巻き付けると綺麗に負けます

※ポイント②

竹串が焦げてきますのでアルミホイルを竹串の上にかぶせると防げます。

※ポイント③

塩は気持ち強めにふるくらいが丁度良いですが、食べた時に物足りなければ、塩をふっても大丈夫です。

※ポイント④

豚バラ肉は火が入りやすいので弱中火~中火くらいでじっくり焼いてトマトにも火が通るようにします。

f:id:liverpool-premium:20190324123719j:plain

 

 

下記のバナーポチッといただけると励みになりますww


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村