元洋食屋コック 赤いライジングスターのおいしいご飯の作り方

栄養士・調理師免許を持っている元コックの赤いライジングスターがおいしいご飯の作り方などをご紹介いたします。スマートニュースにもレシピ掲載されました。

簡単!!鶏もも肉の西京焼きの作り方

f:id:liverpool-premium:20190310143353j:plain

西京焼きが食べたい。

ほんのり香る西京味噌に漬けこんだ料理が私は好きだ。

西京焼きは魚のイメージがあるが、鶏肉で作ってもおいしい。

 

西京焼きは数時間つけ込むことで美味しくできるが、私は一晩以上寝かせる。

そうすることでより味も染み込み鶏肉もやわらかくなる。

味噌と調味料を合わせて鶏肉とともに、ビニール袋や保存用のパックに入れて冷蔵庫で

保存すればいい。

 

焼くときに袋からだし、軽く西京タレをふき取り、グリルで焼く。

まずは皮面から中火で焼いていく。

数分するとうっすら焦げ目がついてくる。

この焦げ目がおいしいサインだが、ここから一気に焼けてくるので注意が必要だ。

焦げすぎないように少しだけ火を弱めてじっくり焼く。

焦げ目が程よく付いたら、肉を返して中火よりも少し弱い火でじっくり焼く。

再び程よく焦げ目がついたらできあがりだ。

 

切り分けねぎを散らしていただく。

「お~~うまい。西京味噌の香りがふわんと走り去る。西京線(埼京線)。。」

程よく甘味もありジューシーだ。

味噌の効果で肉もおいしく柔らかく仕上がった。

散らしたねぎがアクセントとなってまた旨い。

時々現れるお焦げの香りもたまらない。

西京焼きはこの程よいお焦げが美味しさを増してくれる。

ごはんにもお酒にもピッタリなこの西京焼きをまた食べたい。

 

 

【材料】2人前

鶏もも肉・・・300g 厚いとこは切り開いて厚さを均等にする※観音開き

万能ねぎ・・・お好み量 小口切り

a)

西京味噌・・・大さじ2

酒・・・30cc

みりん・・・20cc

砂糖・・・大さじ1

味の素・・・少々 ※無くても可

 

 

f:id:liverpool-premium:20190310143757j:plain
f:id:liverpool-premium:20190310143848j:plain
f:id:liverpool-premium:20190310143709j:plain
f:id:liverpool-premium:20190310143926j:plain
f:id:liverpool-premium:20190310144020j:plain
f:id:liverpool-premium:20190310144109j:plain

【作り方】

①肉と混ぜ合わせたa)をビニール袋入れ、空気を抜き縛って一晩冷蔵庫で寝かせる

②キッチンペーパー等でタレを軽くふき取り、グリルで皮面から中火で7~8分焼く。※焦げ目がついてきたら様子を見て弱中火にする。

③程よく焼けてきたら肉を返して弱中火で7~10分更に焼き火が通ったら切り分けてお皿に盛る。

④ねぎを散らしてできあがり。

 

※ポイント①

鶏肉は厚みがあるところは切り開いて厚さを均等にすることで、均等に火が通ります。※観音開き

※ポイント①

肉に焦げ目がつき始めたらあっという間焦げていきますので、火加減に注意しながら焼いていきます。多少焦げ目がつくくらいが美味しいので程よく焼きます。

※ポイント②

肉の厚さ、グリルの火の強さなどによって焼く時間は変わってきます。

あくまでも焼く時間は目安にしてください。
f:id:liverpool-premium:20190310143559j:plain

 

下記のバナーポチッといただけると励みになりますww


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村