元洋食屋コック 赤いライジングスターのおいしいご飯の作り方

栄養士・調理師免許を持っている元コックの赤いライジングスターがおいしいご飯の作り方などをご紹介いたします。スマートニュースにもレシピ掲載されました。

簡単!!たっぷり舞茸チャーハンの作り方(低温調理法)

f:id:liverpool-premium:20190302150935j:plain

舞茸たっぷりのチャーハンを食べたい。。

舞茸が1パックあまっている。

舞茸は比較的痛むのが早いからそろそろ使った方がいいな。

 

鶏肉も冷蔵庫に残っているからチャーハンにしよう。

舞茸は食感を楽しめるように手で大きめにさく。

鶏肉も火が通ると縮んでしまうので少し大きめでいい。

先にこの食材を炒め調味したら一旦取り出しておく。

 

次に生姜などを炒め、水で洗い油でコーティングしたご飯を加え弱火でじっくり炒めていく。

卵も加え黄金チャーハンを目指す。

じっくり卵をご飯に絡めながら炒めれば良いから焦らなくていい。

じっくり炒めパラパラになったところで鶏肉などを戻し、ごま油などを加え、ここで火を強めて一気に炒め合わせる。

味を見て味を調えたら完成だ。

 

しっとりパラパラに仕上がった。

スプーンにたっぷりの舞茸とご飯をすくい頬張る。

「おっ。いい~~。コリコリ舞茸いい~~~」

鶏もも肉も合わさり食べ応えがある。

パラパラのご飯と合わさり絶妙。

生姜とごま油の風味のアクセントも更に美味しさを増してくれる。

舞い上がる美味しい舞茸最高。

美味しさのあまり私の心も舞う。

チャーハン会の舞妓さん。舞茸さん。

今度妻にも作ってあげよう。

 

【材料】1人前

ご飯・・・110g

鶏もも肉・・・50g 一口大に切る

舞茸・・・60g 手でさいておく

生姜・・・1かけ 細かくみじん切り

にんにく・・・1個 細かくみじん切り

ねぎ・・・3cm みじん切り

ほんだしの素・・・小さじ1/2

卵・・・1個 溶いておく

塩・・・少々

胡椒・・・少々

サラダ油・・・大さじ1

 

a)

醤油・・・小さじ1/2

ごま油・・・小さじ1/2

f:id:liverpool-premium:20190302153741j:plain
f:id:liverpool-premium:20190302153705j:plain
f:id:liverpool-premium:20190302153625j:plain
f:id:liverpool-premium:20190302153552j:plain
f:id:liverpool-premium:20190302153426j:plain
f:id:liverpool-premium:20190302153337j:plain
f:id:liverpool-premium:20190302153224j:plain
f:id:liverpool-premium:20190302153139j:plain

 

【作り方】

①ご飯を水で洗いザルに上げて水気を切ったら、サラダ油大さじ1を絡めておく。

②フライパンに油をしき(分量外)火にかけ、鶏肉を入れ焼き、色が変わったら舞茸を入れ、塩(少々)、胡椒(少々)して鶏肉に火が通ったら取り出す。

③フライパンに油をしき(分量外)生姜、ねぎ、にんにくを入れ火にかけ香りがたったら、ご飯を加え弱火で炒めていく。

④ご飯の水分が少し飛んだところで、卵、ほんだしの素を加え卵に絡めながら弱火で炒める。

⑤ご飯がパラパラになったらa)を加え炒め合わせ、②を戻したら、火を強めて炒めあわせ、味を見て足りないようなら塩、胡椒をして出来上がり。


※ポイント①

テフロン加工のフライパンは必須です。仕上げの段階になるまで、弱火で焦らずじっくり炒めます。

※ポイント

②の際は中火くらいで焼いて良いです。

詳しい低温調理法は下記よりどうぞ
www.redrisingstar.net

 




f:id:liverpool-premium:20190302152620j:plain

 

下記のバナーポチッといただけると励みになりますww


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村