元洋食屋コック 赤いライジングスターのおいしいご飯の作り方

栄養士・調理師免許を持っている元コックの赤いライジングスターがおいしいご飯の作り方などをご紹介いたします。スマートニュースにもレシピ掲載されました。

簡単!!豆乳カルボナーラの作り方

f:id:liverpool-premium:20190219161316j:plain

クリーミーカルボナーラが食べたい。。

でも生クリームで作るカルボナーラは今日は胃に重たいかな。

そんな時は豆乳でカルボナーラを作るといい。

 

にんにく、ベーコンを油で炒めたら、パスタのゆで汁を加えて乳化させる。

そこに茹で上がったパスタを入れて、強火で炒め合わせながら、まずはベーコンやにんにくの旨味をパスタに吸わせる。

ここで豆乳等を加え混ぜ合わせた卵を加えるが慌ててはいけない。

火を止めて20秒ほど待ちフライパンの温度を少し冷ましてから加える。

フライパンの温度が高いと卵が固まってダマになったりしてクリーミに仕上がらない。

20秒たったら火を付けずに卵を加え混ぜながら卵を絡めていく。

ダマにならないように細心の注意を払うのだ。

フライパンからうっすら煙がでているくらいが丁度良い温度だ。

ここでトロミが丁度良く付けばいいが、なかなかトロミがつかない場合は火をつけて弱火でフライパンの温度を少し上げてトロミを付けていく。

おっと。急に温度を上げてはだめだ。

卵は固まり始めたら一気に固まってしまう。

トロミ加減はお好みだが、少しトロミが足りないかなと思うくらいのところで盛り付ける方が良い。

食べている間にも余熱で火に入るからだ。

ブラックペッパーを振りかけて完成だ。

 

パスタをフォークに絡めて一口。。。

「豆乳いい。やさしいおいしいカルボナーラだ」

トロミ加減も丁度いい。

ベーコン、にんにく、チーズの旨味がミックスされて口の中でトロっトロッ。

お腹はもたれず、しかし満たされる。

豆乳カルボソース最高。。

豆乳好きな妻に今度食べさせてみよう。

 

【材料】1人前

パスタ・・・90g

ベーコン・・・2枚 1cm幅に切る

にんんく・・・1個 みじん切り

パセリ・・・適量 みじん切り ※乾燥パセリでも可 無くても可

a)

卵・・・1個

豆乳・・・50cc

粉チーズ・・・大さじ1

ブラックペッパー・・・適量

 

f:id:liverpool-premium:20190219161533j:plain
f:id:liverpool-premium:20190219161607j:plain
f:id:liverpool-premium:20190219161644j:plain
f:id:liverpool-premium:20190219161743j:plain

【作り方】

①パスタを表示通りの水、塩の量で茹でる

②フライパンに油をしき、にんにく、ベーコンを入れ火にかけじっくり炒める

③にんにく、ベーコンに火が通ったらパスタのゆで汁をお玉1杯入れ混ぜ乳化させる。

④パスタが茹で上がったらザルに上げ水気を切り、③を強火にしてパスタを加え炒め合わせる

⑤一旦火を止め20秒ほど待ち、混ぜ合わせたa)を入れソースがダマにならないようにパスタと混ぜ合わせ、途中で火をつけ弱火にしてお好みのトロミになったらお皿に盛る

⑥ブラックペッパーを振りできあがり。

 

※ポイント①

パスタの量や粉チーズはの量はレシピ通りをおすすめします。パスタの量が多すぎたり、粉チーズが多すぎると、パスタがソースを吸いすぎたりしてボサボサしたパスタになってしまいます。

※ポイント②

⑤で一旦火を止めてフライパンの温度を下げパスタを入れることで、卵がダマになるのを防ぎます。パスタを投入してダマにならないのを確認しながら混ぜて、トロミが付かないようなら弱火でお好みの加減にしていきます。
f:id:liverpool-premium:20190219161411j:plain

 

下記のバナーポチッといただけると励みになりますww


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村