元洋食屋コック 赤いライジングスターのおいしいご飯の作り方

栄養士・調理師免許を持っている元コックの赤いライジングスターがおいしいご飯の作り方などをご紹介いたします。スマートニュースにもレシピ掲載されました。

簡単!!豚バラ焼肉スタミナ丼の作り方

f:id:liverpool-premium:20190209194116j:plain

焼肉丼が食べたい。。

しかもスタミナ丼がいい。

あいにく冷蔵庫には牛肉はなかったが、豚バラ肉が残っていた。

いいぞ~~おいしい豚バラのスタミナ丼を作れるな。

 

スタミナ丼。。。

何故焼肉丼のことをスタミナ丼というのだろう。

お肉=力がつく=スタミナがつく

ということだろうと勝手に解釈をしながら作り始める。

 

スタミナ丼は簡単だ豚バラ肉を焼いてタレをかけてご飯の上に盛り付ければいい。

このタレにはよりスタミナがつくように、にんにくのすりおろしを混ぜる。

まずはお肉を焼く。じゅ~じゅ~焼く。

豚バラ肉は焦げやすいので中強火程度で焼いていく。

いい焼き色になってきたぞ。

ここでタレを投入。

ふたたび「じゅ~~」だ

美味しそうな香りたち、照りが程よく付いたら、どんぶりにご飯をのせて豚バラ肉を盛る。

おっとゆで卵と、紅ショウガ、刻み海苔も忘れてはいけない。

最後にねぎをふりかけたら美味しそうなスタミナ丼が完成だ。

 

まずは豚肉でご飯を巻くようにしてすくい頬張る。

「うぉ~~!!スタミナ丼だぁ」

うまい。甘辛いタレと豚肉がとてもあってうまい。

絶妙だ。

ひとくちふたくちと食べる度に力が湧いてくるようだ。

紅生姜がまたアクセントになっていい。

途中に食べるゆで卵でアクセル全開だ。

これなら42.195キロのフルマラソンだっていけそうだ。

食べ終わるころにはスタミナ丼の意味が、なんとなくわかったような気がした。

 

【材料】2人前

豚バラ薄切り肉・・・200g 4~5cm幅に切る

塩・・・少々

胡椒・・・少々

紅生姜・・・お好み量

刻み海苔・・・適量 

万能ねぎ・・・適量 小口切り ※無くても可 

卵・・・1個 ゆで卵を作り半分に切る

 

a)合わせておく

醤油・・・大さじ1

砂糖・・・小さじ2

酒・・・小さじ2

みりん・・・小さじ1

にんにく・・・小1個 すりおろす

ほんだし・・・小さじ1/2

f:id:liverpool-premium:20190209194345j:plain
f:id:liverpool-premium:20190209194420j:plain

【作り方】

①フライパンに油をしき熱したら豚肉を入れ塩、胡椒をして焼く。

②焼き色がついてきたらa)を加え炒め合わせ、少しだけタレを煮詰め肉に照りがでたらご飯の上に乗せる。

③紅生姜と卵を乗せて刻み海苔、万能ねぎをちらしてできあがり。

 

※ポイント①

豚肉は焼く前に手でばらしてから焼きます。くっついたままだと肉がダマになってしまったりして焼きムラなどできてしまいます。

※ポイント②

タレは入れたらみりんのアルコールを飛ばすように少しだけ煮詰めるとタレの甘さなど引き立ちます。照りが出てきたら丁度良い加減です。煮詰めすぎには気を付けましょう。


f:id:liverpool-premium:20190209194201j:plain

 

下記のバナーポチッといただけると励みになりますww


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村