元洋食屋コック 赤いライジングスターのおいしいご飯の作り方

栄養士・調理師免許を持っている元コックの赤いライジングスターがおいしいご飯の作り方などをご紹介いたします。スマートニュースにもレシピ掲載されました。

コツがわかれば簡単!!ふんわり!金目鯛の煮付けの作り方

f:id:liverpool-premium:20190121155129j:plain

 

いつも立ち寄るスーパーに行き、今日の夕飯は何しようかと品定めをしいていた。

ん!?冷凍の魚の切り身がたくさん売られている。

金目鯛、カレイなどなど3切れで500円??

安い。。。

あまり魚が安くないこの地域にしては特売だ。

久しぶりに金目鯛の煮つけが食べたい。。。

 

お腹が金目鯛の煮つけに決まった。

煮付けは私がコックの時によくまかないで作っていたので得意だ。

 

魚の煮つけはコツがわかればそんなに難しくない

たっぷりの煮汁に魚を入れてフツフツ煮れば良いのだ。

割合は醤油:みりん:だし汁が1:1:3が黄金比だ。

まずは醤油以外のスライスした生姜、ねぎの青いところ、砂糖などを加え、落し蓋をしてフツフツ煮込む。

しばらくしたら醤油を入れ、更に煮る。

フツフツが大事だ、フツフツと煮込まれるように火加減だけ注意しながら煮たら一旦冷ます。冷ますことで味は染み込む。

 

煮付けにはやはりご飯。お茶碗にご飯を盛り、味噌汁もセッティング。

お漬物を用意すれば美味しい定食の完成だ。

さぁ一口。。

「う~~ん。うまい。ふっくら旨だ!」

こういう時にはギョギョギョ!!と言っていいような気がする。。

ゆっくり煮込んだ金目鯛の煮付けは皮までしっかり旨味がぎっしりだ。

実においしい。。。

鯛一口でごはん3口はいける。

食べられないところは骨だけ。

久しぶりの煮つけに大満足した夕食であった。

たっぷりの煮汁でふんわり仕上げた金目鯛の煮つけを自宅で召し上がってほしい。

 

【材料】2~3人前

金目鯛(切り身)・・・3枚

生姜・・・・・・・・・スライス 4~5枚

ねぎ(青い部分)・・・1~2本 鍋に入るように切る

醤油 ・・・・・・・・80~100cc

みりん・・・・・・・・100cc

水・・・・・・・・・・300cc

ほんだしの素・・・・・小さじ1.5

砂糖・・・・・・・・・小さじ2

 

f:id:liverpool-premium:20190121155232j:plain
f:id:liverpool-premium:20190121155311j:plain
f:id:liverpool-premium:20190121155358j:plain

 

f:id:liverpool-premium:20190121155500j:plain
f:id:liverpool-premium:20190121160441j:plain

【作り方】
①鍋に水、ほんだしの素を入れ火にかける
②沸騰したら火を弱め、金目鯛、ねぎ、生姜、みりん、砂糖を鍋に入れ落し蓋をして弱中火位でフツフツ10分ほど煮る。

③10分経ったら醤油を80cc入れ落とし蓋をして更に15分位弱中火で煮る。

③15分経ったら味をみて煮汁が丁度良い味加減であれば火を止め冷める。

※薄いようなら醤油を20cc足ししばらく弱火で煮る

④食べる時に少し温めて器に盛る。

 

※ポイント①

魚を煮る時は沸騰させず落とし蓋をしてフツフツと煮ます。

火が強いと魚が煮崩れてしまいますので静かに煮ましょう。
※ポイント②
煮魚は醤油:みりん:だし汁が1:1:3が基本です。

調味料は全て入れてしまわず、だし汁、みりん、砂糖を入れて、まずは煮ることで甘味を魚に染み込ませ、そのあと醤油を加え味を引き締めます。

また煮汁は魚が浮くくらいの量の煮汁で煮ることで煮崩れや生煮えを防ぐことができます。

※ポイント③

煮物は出来上がったら一旦冷ますことで味がより染み込みます。

 

f:id:liverpool-premium:20190121160400j:plain

 

下記のバナーポチッといただけると励みになりますww


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村