元洋食屋コック 赤いライジングスターのおいしいご飯の作り方

栄養士・調理師免許を持っている元コックの赤いライジングスターがおいしいご飯の作り方などをご紹介いたします。スマートニュースにもレシピ掲載されました。

超簡単!!イタリアの家庭の味!!アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノのレシピ/作り方

f:id:liverpool-premium:20190406152847j:plain


ペペロンチーノが食べたい。

このシンプルな料理が無性に食べたくなる。

日本では省略されてペペロンチーノと呼ばれたり、アーリオ・オーリオと呼ばれることがあるが実は一緒だ。

イタリアではアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノと呼ばれる。

アーリオはにんにく、オーリオが油、ペペロンチーノが唐辛子という意味だからだ。

 

日本では作り方もお店により若干変わる。

しかし本場イタリアではこのパスタはお店ではみられない。

あまりにも簡単だからだ。

まずは粗みじん切りにしたニンニクと小口切りにした赤唐辛子を、多めのオリーブオイルで炒めパセリとゆで汁を入れソースをつくる。

パスタの茹で加減はお好みだが、私は少し固めのアルデンテが好きだ。

少しだけ早めにザルにあげ水を切り、パスタをソースに絡めながら炒めて完成だ。

シンプルで簡単な料理だが、盛り付けは丁寧にしたい。

まずは半分量をトングでつまみ、ひねりながらお皿に盛る。

残りのパスタを高さがでるように同じように盛ると綺麗に盛り付けることができる。

盛り付けたら間髪入れずに食べる。

フォークでパスタを絡め先端に粗みじん切りにしたニンニクも一緒に食べる。

「辛い!!うまい!!」

シンプルだけど何故かコクもあるのがこの料理だ。

出来上がった直前のパスタはもちろん美味しいが、少し冷めたペペロンチーノが実は好きだ。冷めることで味が落ち着き、馴染むのだろう。

最後はお皿に残ったパスタとニンニクを掻き込んで食べるのが私の流儀だ。

お行儀が悪いがこれが実にうまい。家でこのパスタを食べる醍醐味だ。 

 

自宅で作れば辛さも自由だ。

唐辛子を5~6本入れて流行りの激辛チャレンジも楽しそうだ。

手軽に自宅で美味しく作って食べてほしい。

 

【材料】2人前

パスタ・・・180~200g

にんにく・・・2個 粗めのみじん切り

オリーブ油・・・大さじ2

赤唐辛子・・・2本

パセリ・・・みじん切り※乾燥パセリでも可

 

 

f:id:liverpool-premium:20190126152528j:plain
f:id:liverpool-premium:20190126152454j:plain
f:id:liverpool-premium:20190126152420j:plain

【作り方】

①鍋に表示どおりのお湯と塩を入れパスタを茹でる。

②フライパンにオリーブ油、にんにく、唐辛子を入れ火にかけじっくり香りを出すように炒め、にんにくがきつね色に変わりかけてきたら、パスタのゆで汁を2杯入れ混ぜて乳化させて火を止める。

③パスタが茹で上がる直前に②を火にかけ強火にし、パスタをザルに上げ水気を切ったらフライパンに入れて炒め合わせる

④味を見て味が薄いようなら塩を足して出来上がり。

 

※ポイント①

にんにくは粗みじんで大きめの方美味しいです。

コールドスタートで油とともにんにくも温めて、弱火~弱中火位でじっくり炒めましょう。

油を熱してからにんいくを入れたり、火が強いとにんにくが焦げてしまい香り、味が苦みに変わってしまいます。

 

 

f:id:liverpool-premium:20190126151941j:plain

 

下記のバナーポチッといただけると励みになりますww


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村