元洋食屋コック 赤いライジングスターのおいしいご飯の作り方

栄養士・調理師免許を持っている元コックの赤いライジングスターがおいしいご飯の作り方などをご紹介いたします。スマートニュースにもレシピ掲載されました。

簡単!!ほっこり美味しい!!昔ながらのかぼちゃの煮物の作り方

f:id:liverpool-premium:20190106151233j:plain

赤いライジングスターです。

本日は「かぼちゃの煮物」です。

かぼちゃの甘味、旨味は煮物にするとより引き立ちます。

煮物はポイントさえ分かれば、簡単に美味しく作れます。

栄養満点も満点のかぼちゃを食べて風邪も予防しましょう。

 

【材料】2~3人前

かぼちゃ・・・ 300~350g

水・・・・・・ 300cc

ほんだしの素・ 小さじ1.5

みりん・・・・ 50cc

醤油・・・・・ 40~50cc

砂糖・・・・・ 小さじ1/2

 

f:id:liverpool-premium:20190106135649j:plain
f:id:liverpool-premium:20190106135559j:plain
f:id:liverpool-premium:20190106135517j:plain
f:id:liverpool-premium:20190106135441j:plain
f:id:liverpool-premium:20190106135250j:plain
f:id:liverpool-premium:20190106135019j:plain

【作り方】

①かぼちゃを食べやすい大きさに切り、面取りして皮の部分は少し削る。

②かぼちゃを鍋に入れて水、ほんだしの素を入れて沸騰してきたら弱火にする。

③みりん、砂糖を入れ落とし蓋をして5分ほど弱火で煮る。

④5分経ったら醤油を40ccほど入れ味を見て3~5分ほど煮る。

⑤つまようじを指して火が通ったか確認し、味を見て足りないようなら醤油を足し少し煮たら火を止めて冷ましてできあがり。

 

※ポイント①

面取りすることで煮崩れを予防し、皮の部分を少し削ることで味を染み込みやすくします。

※ポイント②

かぼちゃが全て並べられる鍋を選びましょう。

※ポイント③

煮崩れないように、火は常に弱火で落し蓋をして煮汁がかぼちゃ全体に回るようにします。

※ポイント④

煮物はだし汁:みりん:醤油が6:1:1を基本に作ると丁度良い味付けになります。

※ポイント⑤

調味料はみりん、砂糖を先に入れ、少し煮てから醤油を入れることで甘味がしっかり染み込みます。 

また火加減によっては煮汁が少なくなってしまう場合があり、分量通りの醤油いれるとしょっぱくなる場合があるため、味を見て足りない場合残りを加えるようにすると失敗が少なくなります。

※ポイント⑥

煮物は少し冷ますことで味が更に染み込み美味しくなります。


f:id:liverpool-premium:20190106135138j:plain





 

下記のバナーポチッといただけると励みになりますww


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村