元洋食屋コック 赤いライジングスターのおいしいご飯の作り方

栄養士・調理師免許を持っている元コックの赤いライジングスターがおいしいご飯の作り方などをご紹介いたします。スマートニュースにもレシピ掲載されました。

プロの技でふわとろオムレツを作っちゃおう。

f:id:liverpool-premium:20180908151035j:plain

オムレツは私がコックの時に散々練習した料理だ。

さすがにちょっとやそっとじゃ綺麗に作り上げるのは難しいが、ふわとろオムレツができるようになると卵料理の火加減などが感でわかるようになってくる。

オムレツは簡単な作り方をTVで紹介されているが、やはりふわとろさは本物のそれとは違う。

私はコックの時に練習で100個以上は使っただろうか。
しかしあきらめず作り続ければ誰でもできるようになる。

タオルをフライパンにおいてフライパンの柄をコンコンしながら丸めていく練習するのもいい。

 

フライパンをしっかり熱したら卵を流しこんでいく。

ジュワ~~~という音が美味しいサインだ。

そこからフライパンを揺らしながら、菜箸で攪拌して半熟状にすることでフワトロになる。

少し固まりかけてきたら箸で卵を奥に盛っていき、卵の両端を箸で丸く整えることでお皿に盛った時に形の良いオムレツになる。

最後にフライパンの柄をたたき卵を返してしばらく焼いたら出来上がりだ。

あまり卵を返しすぎると形が崩れたり焼けすぎたりするので、多くても2回転くらいまでにとどめたい。

 

今日のは最高の出来だ。

ふわぷるとろ。オノマトペがいっぱいオムレツ。

ふわトロに仕上げたオムレツは見た目だけでなくもちろん美味しい。

なめらかな食感は美味しさを増し増し。

辛かったけど修行してよかったと思える料理の一つだ。

 

【材料】1人前

卵 ・・・ 3個
塩 ・・・ 少々
胡椒 ・・・ 少々
牛乳 ・・・10ccくらい(入れなくても可)
バター・・・ 少々

 

 

f:id:liverpool-premium:20180908151112j:plain
f:id:liverpool-premium:20180908151656j:plain
f:id:liverpool-premium:20180908151710j:plain

【作り方】
①卵、塩、胡椒 牛乳をボウルに入れ卵をきるように良く攪拌します。

②フライパンに油をしき熱して、卵を入れる直前にバターを入れて溶かします。

③中強火にして卵を入れてフライパンをゆすりながら菜箸で卵を攪拌します。

④フライパンの手前を持ち上げ卵を奥に集め、卵の両端を箸で丸く整えます。

⑤フライパンの柄を手でコンコン叩きながら、その反動で卵を少しずつ返して整えて1~2回転させたら、そのままお皿に盛って出来上がり。

 

※ポイント①

フライパンの温度が低いと卵がふわっとなりません。卵を入れたときにジュワーとなるくらいの温度までしっかり温めましょう

※ポイント②

バターを入れて熱しすぎると茶色くなってきれいなオムレツになりません。最初はバターなしで練習しても良いと思います。

※ポイント③

フライパンは卵3個なら18cmくらいのミニフライパンが良いでしょう。
テフロンがしっかりきいているものにしましょう。

 

 

下記のバナーポチッといただけると励みになりますww


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村