元洋食屋コック 赤いライジングスターのおいしいご飯の作り方

栄養士・調理師免許を持っている元コックの赤いライジングスターがおいしいご飯の作り方などをご紹介いたします。スマートニュースにもレシピ掲載されました。

美味しいサーロインステーキの焼き方 

f:id:liverpool-premium:20180718181433j:plain

赤いライジングスターです。

本日はサーロインステーキの焼き方です。

スーパーの薄い安いお肉でも強火でしっかり焼くことで肉汁を中に閉じ込めることができ、塩、胡椒だけでもとっても美味しくいただけます。

お好みの焼き加減で召し上がってください

【材料】

サーロインステーキ 200g~250g

塩 少々

ブラックペッパー 少々

 

f:id:liverpool-premium:20180720181503j:plain
f:id:liverpool-premium:20180720181737j:plain

 

【作り方】

①肉を冷蔵庫から出しておき常温にもどします。

②肉が縮むのを防ぐために筋を切ります。

※左側の写真上部、真ん中、下部3か所に包丁を入れることで焼いたときにステーキが縮むのを防げます。

③塩、ブラックペッパーをして、油をしいたフライパンを強火でしっかり温めます。

※フライパンからうっすら煙が出るくらいになったらステーキを入れ右側写真のような焼き色がつくまでしっかり炒めます。

薄いお肉なら片面ずつ1分~1分半焼けばミディアムレアです。

④ブランデーがあればフランベします。※しなくてもよいです。

 

※ポイント①

塩は片面だけで十分ですが、しっかりうちましょう。

 

※ポイント②

フライパンをしっかり温めておかないと、肉がゆっくり焼かれてしまいその際に肉汁が出てしまいます。素早く焼き色が付くことで肉汁が出てしまうのを防げます。

肉を常温に戻しておくのはこのためです。冷えているとフライパンが冷めてしまい肉が焼けるまで時間がかかってしまいます。

 

ポイント③

肉の厚さによって焼き加減が変わってきます。肉の厚さと焼いた時間を覚えておくとよいでしょう。赤いところを触ってみて温かかければ問題ありませんが、冷たい場合は生ですので気をつけましょう。

※ミディアムレアにする場合は新鮮なお肉にしてください。食中毒には十分気を付け自信がなければ無理せずウェルダンにしましょう。あくまで自己責任でお願いいたします!

 

下記のバナーポチッといただけると励みになりますww


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村